カレイド_HP_top2.jpg

​カレイドフィラメンツ 朗読劇『結びの旅』

ー 開催日 ー

2021年4月18日(日)

昼の部 15:30(14:30開場)

夜の部 19:00(18:00開場)

​ー 場所 ー

千葉市民会館・大ホール

ー チケット ー

昼の部

夜の部

 

旅で結ばれる

彼らの物語

少年は旅館の一室で目が覚めた。

目の前のテーブルには〝歓待〟の文字。

どうやら少年は旅館の宿泊客のようだ。

 

ここは、知る人ぞ知る温泉街らしいが、

少年はここに来た際の記憶がない。

 

それ以前に、今まで何をしていたのか

という、記憶の一切がどうしても

思い出せなかった。

少年はこの町に滞在しつつ、

失った自らの記憶を探す決意をする。

 
KF_chara01_final.jpg

彩斗

さやと

​CV:小松昌平

この町に突如やって来た旅行客の少年。ここに来る前のことが一切思い出せない記憶喪失者だが、椿の助けもあり徐々に町に馴染んでいく。ぶっきらぼうだが、わりと情に厚い。

KF_chara02_final.jpg

椿

つばき

​CV:笹翼

彩斗より前から町に滞在している旅行客であり、同じく記憶喪失者。断片的にだが昔のことを思い出している模様。同じ境遇の彩斗のことを気に掛け、共に行動するようになる。

KF_chara03_final.jpg

明瀬

あきせ

​CV:八代拓

この町の住人。優し気な相貌の反面、旅行客が苦手なのか、彩斗たちが話しかけても素っ気ない態度でまともに取り合わない。だが何やらこの町の秘密を知っているらしく……?

KF_chara04_final.jpg

零一

れいいち

CV:市川太一

温泉が好きで、旅館の一室にて隠居同然の生活を送っている長期滞在者。町のことはそこらの住人よりも詳しいと自負しており、記憶のない彩斗や椿に様々な助言をしてくれる。